ウェブページ翻訳 - Weblio 翻訳

Weblio 翻訳 英語翻訳

URL

  • 機械翻訳の表示です・ます体
    ※和訳のみ対応だ・である体
  • ※下記のボタンで、言語を選択することで、より正確に言語判定をすることができます。

     

Weblio Webページ翻訳を使うときのヒント

「Weblio ウェブページ翻訳」とは

Weblio ウェブページ翻訳は、URLを入力して英語のサイトを日本語へ和訳したり、日本語のWebページを英語へ翻訳したりできる無料のウェブ翻訳サービスです。

Web翻訳をすることで、海外の情報サイトを日本語で表示したり、自分の製作したウェブページを英語で表示したりすることができます。

Weblio ウェブページ翻訳では、Weblio 翻訳の翻訳エンジンを使用しています。

「Weblio ウェブページ翻訳」の使い方

1.翻訳したいWebページのURLを「URL」入力欄に入力します。

2.翻訳内容に合わせて「英語→日本語」または「日本語→英語」のボタンをクリックします。

※和訳の際には、「URL」入力欄下のボタンから、「です・ます体」または「だ・である体」のどちらで翻訳結果を表示するか、選択することができます。(Webサイト翻訳での文体の選択は和訳のみ対応しています。)

3.新しいタブに機械翻訳の結果が表示されます。

※翻訳ボタンには「英語→日本語」と「日本語→英語」の2種類のボタンがありますが、原文が英語や日本語の混在していない記事である場合、どちらのボタンを押しても適切に機械翻訳が実行されます。

ウェブページ翻訳の特長

・「Weblio ウェブページ翻訳」では、Weblio 翻訳の翻訳エンジンを使用してWeb翻訳をすることができます。

・英語のサイトを翻訳して日本語で表示することも、日本語のウェブサイトを翻訳して英語で表示することもできます。

・和訳の際に「です・ます体」または「だ・である体」で翻訳結果を表示することができます。

ウェブページ翻訳は、こんなときに便利です

・Weblio翻訳の翻訳エンジンを使用してウェブサイト翻訳をしたいとき。

・海外のウェブサイト等、英語で書かれたサイトをWeb翻訳を通じて日本語で大まかに把握したいとき。

・自分の作ったウェブサイトの海外向けの表示を製作するために、そのウェブサイトを英訳して表示したいとき。

・英文のニュースサイトや海外の情報サイトをWebサイト翻訳をして、日本語でてっとり早く閲覧したいとき。

・英語で書かれた洋楽の歌詞のWebページのおおよその意味を日本語で表示したいとき。

Weblio英語翻訳とは

Weblio英語翻訳の主な特徴

入力された英語や日本語の文章を、機械的に翻訳する機能です。

入力するテキストは、英語でも日本語でもどちらでも対応可能です。

英語の文章を入力した場合は、その翻訳結果として日本語訳が出力されます。

日本語の文章を入力した場合は、その翻訳結果として英語訳が出力されます。

Weblio英語翻訳はこんな時に便利

  • メールを英語で書きたいけど、英語へ、うまく訳せない時
  • 英語の海外サイトを見ていて、全体の要約や概要を知りたい時
  • 聞いたことがある英語のフレーズの意味を知りたい時
  • 英語の論文を逐語訳する場合の、翻訳作業の下準備として

上記のような場合に、Weblio英語翻訳は、手軽に翻訳結果を調べることができます。

翻訳ガイド

Weblio翻訳について

Weblio翻訳の使い方

機械翻訳とは

機械翻訳を使いこなすコツ

翻訳者の仕事

翻訳者になるには

翻訳を進めるツール

公式アプリ

翻訳に関連した動画

英語翻訳に関連した動画

専門用語翻訳に関連した動画

翻訳全般に関連した動画

自動翻訳・無料翻訳に関連した動画




©2014 Weblio